(47): 後記
12月26

(47): 後記

  この旅行は私にとって母の足跡を辿る旅でもありました。母が現在の私の年に女学校時代の友人達数名とスカンジナビア半島を巡る旅行に行きました。その旅が大層楽しいものだった様で折に触れてその時の事を私に話してくれました。 今月古希を迎える私はこれから先誰にも迷惑を掛けず、自分の行きたい所に自分の力で行けるのはあと何年だろうと考えました。古希と云うのは読んで字の如く古代稀なりと云う意味で昔は70歳迄生きる人がいなかったのです。その様な訳で今の内にと2週間のスカンジナビア諸国への旅に出発しました。 今回の旅で訪れたどの国も、出会った人達一人一人がとても素晴らしく、アイスランドは氷河の溶けた水が大きな滝となって流れ落ち、清らかな水は平野の至る所に枝分かれし水路となり豊かな牧草を育み、羊達はその草を食み、国名のアイスランドと云う響きとは逆に緑豊かな広大な国でした。...

Read More
2017年皆既日食 @サウスカロライナ
8月23

2017年皆既日食 @サウスカロライナ

8月21日(月曜日)は、99年ぶりの皆既日食がアメリカ大陸で観測されました。 サウスカロライナ州は地理的にもちょうど日食が横断するところにあたり、ここノースカロライナからも多くの人たちが歴史的イベントを見届けるために訪れたようです。 サウスカロライナ在住なので、いくつか写真を撮りました。感動のおすそ分けです。...

Read More
(38): 旅行記 2017年夏
8月23

(38): 旅行記 2017年夏

  我が家の軒先で5個の卵を産んだ母鳥は孵化した子供を育てている時にブルージェイに襲撃され1羽は殺され、鳴き声を聞きつけて駆けつけた私が見たものは矢尽き刃折れ息絶え絶えで玄関の三和土の上に横たわっている姿でした。未だ暖かい体を拾い上げましたが掌の上で息を引き取りました。 それから残った雛たちを私たちが育てると云う日々が続きましたがカナダ旅行が間近に控えており、この雛たちを一緒にカナダへ連れて行きそこで巣立ちをさせてあげたくとも酷寒の地カナダで冬生き残れるチャンスは皆無の為、雛たちの世話をお隣の奥さんに託して後ろ髪を引かれる思いで今年も再びカナダ、プリンスエドワード島への旅が始まった。 いつもの事で観光がてらあちこち寄りながらの旅で先ず最初はヴァージニア州レキシントンに在る Virginia Military Institute...

Read More